IPL脱毛

gniesジニエスBlogバナー

松山GNIESでは、IPL脱毛もあります。

IPL脱毛の仕組み

毛根の黒い部分であるメラニン色素に光を当てて、ダメージを与え続けることで発毛を抑制していく脱毛方法です。

でも、黒い部分に反応するから「ほくろ」や「あざ」がある部分には照射できません。

IPL脱毛では照射後すぐに変化は現れませんが、その後の発毛が抑えられているため徐々に毛が少なくなっていきます。

IPL脱毛で使われる光は、有害な紫外線がカットされており、波長の幅が広いという特徴があります。 

IPL脱毛は、脱毛サロンでもっともポピュラーな方法として利用されている脱毛方法です。  

 IPLの脱毛効果

IPL脱毛はメラニン(黒い色)に反応する光を当てて脱毛を促すという脱毛方法なので、メラニン量の多い濃くて太い毛に高い効果が期待できます。

黒々としたしっかりした毛ほど反応が出やすい脱毛です。 

逆に、メラニンの少ない色の薄い毛や産毛では、濃い毛ほどの脱毛効果は見込めません。 

幅広い波長の光を使用しているため、太い毛や細い毛、体のさまざまな部位の毛に対応していることもIPL脱毛の特徴です。 

照射後はすぐには変化が見られませんが、光を照射して1~2週間後には生えていた毛が抜け落ちます。光脱毛の中では、比較的早くに効果を実感できる脱毛です 。

IPL脱毛に向いている部位と向いていない部位 

ワキやVIOの脱毛が得意です。

IPL脱毛はメラニン量の多い黒々とした毛に高い効果が期待できるので、太くて濃い毛の多いワキやVIOなどの脱毛に適しています。 

黒くて目立つ毛が気になる部位、濃い毛が密集して生えている部位を早く処理したい、という場合におすすめできる脱毛方法です。

メラニン量の少ない毛である色の薄い毛・産毛の多い部位にはIPL脱毛はあまり向いていません。

背中やうなじ、二の腕、お腹、肩などは濃い毛よりも産毛が多く生えていることが多いので、効果が出にくい部位といえます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次