保湿のお願い

gniesジニエスBlogバナー

脱毛の施術前後には、しっかりと肌を保湿することが大切です。脱毛後の肌は光やレーザーによる刺激を受けたデリケートな状態のため、保湿して肌をいたわる必要があります。また、脱毛前の保湿には、脱毛効果を上げたり、施術時の痛みをやわらげたりする効果もあります。

【脱毛の前後に保湿が必要な理由】 

肌が乾燥している状態で脱毛の施術を受けると、肌への負担が大きくなります。また、レーザーなどの照射時の痛みも強くなります。脱毛の施術の痛みや負担を軽減するために、施術前の保湿が不可欠であるといえるでしょう。 
また、脱毛の施術を受けた後の肌は、光やレーザーによる熱で水分が奪われ、乾燥した状態になります。肌が乾燥していると、肌のバリア機能が低下するため、少しの刺激で赤みやかゆみなどが起こる場合があります。脱毛後は保湿をすることで、乾燥による肌トラブルのリスクを軽減する必要があるのです。 

【保湿することで脱毛効果をあげる効果が期待できる】 

肌が乾燥した状態が続いて皮膚が硬くなると、毛が抜けにくくなり、脱毛効果が落ちることがあります。脱毛する前に保湿をすることで、皮膚が硬くなるのを防げば、脱毛効果を高めることができるでしょう。 
注意点として、脱毛直前に保湿を行うと保湿剤が毛穴に入り込み、光を妨げる要因となる場合がありますので、1日前くらいを目安に行ってください。 

【脱毛前後に保湿しないと起こりうるトラブル】 

脱毛前後の保湿を行わないと、下記のようなトラブルが起きる可能性があります。 

脱毛前後に保湿をしないと起こるトラブル 

  • ピリピリとした痛みが続く 
  • 肌がほてった状態が続く 
  • 肌に赤みが残る 
  • 肌が乾燥してカサカサになったり、粉を吹いてしまったりする 

 また、脱毛の施術前後で保湿をせずに乾燥した状態が続くと、肌の老化を進める原因になるといわれています。 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次